大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|腕が痛くしびれてだるくなる(2016/03/23)

学習会のお知らせ

  • HOME
  • >
  • 学習会のお知らせ

腕が痛くしびれてだるくなる(2016/03/23)

2016/03/23

こんにちは

 

新大阪和らぎ治療室なごみの院長 應治です。

 

今日は、腕が痛くなる。腕がしびれる。腕がだるくなる。

 

原因は、血行不良

 

鎖骨の上のところの筋肉が硬くなる。

 

鎖骨上カの周辺部の筋肉が硬くなり

 

血管を圧迫したため

 

動脈の流れが悪くなって痺れが起こります。

 

静脈の戻りが悪くなるとだるい、重いといった症状になります。

 

これは、世界中の解剖学や生理学の学者が言っていることで

 

私が単に言っていることではありません。

 

世界、アメリカやヨーロッパでは当たり前の話です。

 

本来ならば筋肉が、硬くなった場合の対処は

 

ゆっくりと休むということになります。

 

これでよくなって治って行きます。

 

しかし日本の医療は、診療拒否をしてはいけないという法律があるので

 

原因がわからなくても診療するということになります。

 

診療したからには薬を売ることになります。

 

ゆっくりと休んでいれば良くなるものを

 

薬という化学物質を与えることで

 

副作用が出てきます。

 

ほとんどの薬の副作用には

 

筋肉を緊張させる

 

筋肉をこわばらせるといった

 

筋肉を硬くさせてしまう副作用がかかれています。

 

大胸筋などの胸の筋肉さえ軟らかく伸び縮みすれば

 

肋骨の前の腰、お腹の筋肉が柔らかくなって

 

伸び縮みすれば

 

血液の流れが良くなって

 

腕の症状も良くなります。

 

細かいところのお話を知りたければ

 

ご予約をお願いします。

 

 

 

 

 

 

info@yawaragi2020.com

 

http://yawaragi2020.net/faq.php

************

 

株式会社セイヴィア 

代表取締役 應治和也 

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15 

Tel 090-8933-1809

0721-28-2020 

http://savior.yawaragi2020.com

info@yawaragi2020.com

 

南大阪和らぎ整骨院なごみ

 

大阪府富田林市高辺台2-9-15

0721-28-2020

http://yawaragi2020.com

 

新大阪和らぎ治療室

大阪市東淀川区東中島1-17-5 スチュディオ新大阪1043号室

0721-28-2020

http://yawaragi2020.jp

 

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top