大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|交通事故治療

交通事故治療

  • HOME
  • >
  • 交通事故治療

はじめに

はじめに
交通事故が原因で起こったケガ等は、必ずしもすぐに現れるものでもありません。
事故に遭ったら、まず病院へ行くことが大切です。

交通事故にあったら

1.まずは警察に届けを出す
1.まずは警察に届けを出す
交通事故に遭ってしまった時に大切なのは心を落ち着かせることです。
落ち着いたら、すぐに110番して警察に連絡をおこないます。
事故が起こった現場を伝えることが先決です。
場所が分からないようでしたら、交差点名等の目印となるものを伝えるようにしましょう。
2.事故の状況を確認し、情報を収集する
2.事故の状況を確認し、情報を収集する
落ち着いて110番をしたら、次は事故状況の把握を行い、相手と相手の車に関する情報を収集しておきます。
以下の情報を相手から聞いておくと、交通事故治療の際にスムーズに進行させることができます。
・相手の名前(フルネーム)
・相手の携帯番号等の連絡先(勤務時の事故なら、勤務先の連絡先も控えておく)
・加入している保険会社
・証明書の番号
車の所有者が運転している人と違う人の場合がありますので、その場合は両方の情報を控えましょう。
周りに目撃者がいた場合は、目撃者の方の名前や連絡先も控えてくといいと思います。
写真を撮れるような状況なら、写真で事故の様子を残しておきましょう。
3.病院に行きましょう
3.病院に行きましょう
骨の歪み・打ち身等のケースだと目には見えにくいため、のちになって症状が出てくるという場合も多く見られます。
このような時に原因が交通事故だとわかれば、保険の対象となるため、費用がかからずに治療を受けることができます。
整骨院で交通事故治療が可能ですが、治療を受けるためには医師の診断が必要となります。
交通事故に遭った際は、出来るだけ早く病院で医師の診察を受けるようにしましょう。
その際診断書を必ず書いてもらいましょう。
交通事故後にできるだけ早く病院に行くことが『けがの原因が交通事故によるもの』だという証明となります。
4.交通事故治療を受ける
4.交通事故治療を受ける

治療を受ける前にお客様自身で相手の保険会社に当院での施術を受けることを伝えましょう。
施術を受けることを伝えたら、診断書を持参して当院までお越しください。
相手の保険会社から施術の依頼を受け、その後交通事故治療の施術を行います。

交通事故治療では自賠責保険の適応が可能です。
窓口での負担はございませんので、安心して施術を受けることができます。



 

交通事故の施術方法

 

頚椎捻挫・鞭打ち・ムチウチ・むちうち

首の筋肉を前後に振ることによって耐える力が働き、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。 硬くなった筋肉は痛いです。その筋肉を軟らかくして、頚椎のゆがみをジオン療法で施術。 背骨の調整はパルスターG3。骨盤調整をする。そして筋肉が安心して軟らかさを保つ。 交通事故の施術は筋肉の場所を特定すれば3分ほどです。

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top