大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|腰の役割とは

家庭での腰痛対処について

  • HOME
  • >
  • 腰の役割とは

腰には様々な役割があります

腰痛の痛みに悩まされている方は、自己流のマッサージやストレッチなど、自分なりの改善法を色々考えて行っていませんか。
「ちょっと揉んだら治るだろう」と安易に考えず、腰痛を改善させるためにも腰について知ることが大切です。

身体を動かす役割

身体の中心にある腰は、あらゆる動作に関係しています。
例えば毎日行っている歩く動作も、腰が鎹のような役割をして下半身の動作をスムーズにし、重い物を持ち上げるという動作も腰の存在が大きいのです。

腰を痛める場面としてイメージされる「重い物を持ち上げた時」というのは、しっかり腰に重心をおかず、中途半端な中腰の姿勢で持ち上げてしまうことで、腰に多くの負担を与えることが原因なのです。

身体を支える役割

現代人は、便利な生活を送っていて、運動不足になりやすい環境にいます。
そのため、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病に、悩まされている方も多いでしょう。
しかし、肥満になり体重が増加すると、上半身を支えている腰に多くの負担がかかってしまい、ヘルニアになりやすくなってしまうのです。

ヘルニアなどの腰痛を引き起こすと、身体を支えているバランスが崩れる恐れがあるので、腰のケアをしながらダイエットをすることが大切です。

神経や臓器を保護する役割

腰の近くには、消化器官や、泌尿器、生殖器など多くの臓器をはじめ、脊髄に通る末梢神経の束もあります。
末梢神経は腰から首にかけての背骨が保護しており、消化器官や、泌尿器、生殖器は腰の骨盤部分によって外的な衝撃から守っているのです。

このように腰は立っている状態なら、どのような姿勢をしていても、腰は頭と首、両腕、胴体といった上半身を支える役割があります。
同時に臓器や神経を守る役割もあるので、腰痛などを引き起こしてしまうと、腰だけではなく様々な部分に不具合があらわれる原因になります。

自己診断によって腰痛の治し方・改善法方を模索することは、さらなる悪化を引き起こす原因になる恐れがあるので、専門家への相談をおすすめします。
しっかりと改善するためにも、正しいヘルスケアをすることが大切なのです。

当院は、全国で5人だけが習得できた施術方法を用いて、腰痛改善のサポートを行っております。
何処に行っても、どのような治療や施術を受けても腰痛が改善しないという方は、ぜひ当院をご利用ください。

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top