大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|ストレッチを行う際に気をつけること

ストレッチを行う際に気をつけること

  • HOME
  • >
  • ストレッチを行う際に気をつけること

やり方を間違えないようにストレッチしましょう

腰痛などによる身体の痛みが気になるなら、自身でマッサージやストレッチを行うことによって痛みの軽減に努めてみてはいかがでしょうか。
しかし、ストレッチはやり方を間違えてしまうとさらに状態を悪化させる原因となってしまいます。
正しい改善方法を心掛けて腰痛改善を目指しましょう。

自分にとって一番楽な姿勢で行おう

正しい姿勢でストレッチを行おうと思ってもその姿勢によって痛みを感じる場合は、すでに身体へ負担がかかっている状態ということになります。
座る体勢が苦しく感じるようであれば、寝ながらの体勢や立ちながらの体勢など自身が一番楽に感じる体勢で行うことが効果的です。
楽な姿勢で行うことで身体がリラックスして、筋肉の緊張も緩和され腰痛を軽減することに繋がります。

身体に痛みが出たら中止しよう

身体を動かしたり伸ばすような動きをした場合に身体のどこかで痛みを感じるようであれば、無理をせずにすぐに中止する必要があります。

ストレッチは自身の身体の硬さに合わせて行うことが大切です。
無理に行ってしまうと痛みを引き起こしている部分にさらに負担をかけることになり、悪化の原因となってしまいます。
ストレッチをすることが難しいようなら行わないようにしましょう。

ストレッチは弱めに行うことを意識しよう

ストレッチやマッサージは強くするほど効果が高くなるわけではありません。
強く刺激をすることで痛みを悪化させるリスクがあるため、少し弱めを意識した力加減で行うことをおすすめします。
この力加減は個人によって違いがあるため強さを調節することは難しいと思いますが、なるべく身体に負担をかけないようなケアを行うことが大切です。

自己診断によって腰痛の原因を特定することや、自身に合った治し方を見つけることは難しいです。
しかし当院では、自身でも腰痛の緩和を目指せるような改善法やヘルスケアの仕方を学べるセミナーを開催しております。
腰痛や身体の痛みでお悩みのある方は、セミナーに参加して自身でも行える改善法を身につけてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top