大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|緩消法のやり方(20171114)

学習会のお知らせ

  • HOME
  • >
  • 学習会のお知らせ

緩消法のやり方(20171114)

2017/11/14

緩消法は、簡単に見えて難しいと思う方がいらっしゃいます。

 

 

筋肉を軟らかくする方法

 

1本の筋肉は全体的に、上から下までバランスよく伸び縮みします。その筋肉が上だけとか真ん中だけとか伸び縮みしてくれません。もし今言ったように、上の筋肉がたくさん伸び縮みして、伸他の筋肉があまり伸び縮みしないようにできたとしたら、その境目にあるところだけ軟らかくなります。

でも筋肉はそのように動いてくれません。

そのように動かせるために道具を使います。

道具とは手の親指を使います。

筋肉の一点に親指を押し当てて筋肉を伸び縮みさせてみると、ばらばらに動くことができます。

そしてその支点になるところが軟らかくなります。

 

体の腰のところに指を当てるのですが

 

指の指紋で押してはいけません。指先であてます。

 

筋肉に垂直に当てます。腰の筋肉なので、地面と平行に、そして体に対して真横になるようにあてます。

 

力加減は緩く。500gの圧力です。

 

体に触れた指先の感覚を良く覚えて、左右に側屈。

左側に体を倒せば左の腰の筋肉が縮みます。右に体を倒せば右の筋肉が縮みます。

そのような形で三往復して、真中で止まったときに、指で触れている感覚が、最初に触れた感覚より弱くなっていれば軟らかくなっているので手を離して、2秒休めます。

そして指を当てて3往復してとまって確認。指を離して2秒。

 

このようにしていき、腰の筋肉が全部軟らかくなったら、出来上がりです。

 

輪から鳴けラバご相談ください。

 

腰痛のセミナー

************
無料施術動画を受け取る

http://www.itaminashi.com/?=M00477

施術内容について

患者様からの質問集

************

應治和也 

お問い合わせ

0721-28-2020

新大阪和らぎ治療室なごみ

大阪市東淀川区東中島1-17-5 スチュディオ新大阪1006号室

南大阪和らぎ整骨院なごみ

大阪府富田林市高辺台2-9-15

0721-28-2020

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top