大阪市和らぎ治療室 なごみが腰痛治療・坐骨神経痛治療を行います|腕のしびれ・冷え(20170804)

学習会のお知らせ

  • HOME
  • >
  • 学習会のお知らせ

腕のしびれ・冷え(20170804)

  • 腕のしびれ・冷え(20170804)
2017/08/04

手の掌や腕が冷えたり、又はしびれたりする方がいます。

親指から中指の真ん中までの区分と中指から小指までの区分

上腕や前腕など、部分的に症状が出る方と、肩関節周辺部に至る症状の人もいます。

原因は血行不良です。なぜ血行不良が起こっているかというと、血管を押さえて圧迫しているからです。軟らかな弾力性のある血管「動脈」年齢とともに硬くなりますが、「ぺちゃんこ」になることはありません。

DSCN2346.JPG

硬くなっているのは筋肉です。

小指側がしびれる場合は肘周辺部を確認します。

親指側がしびれる場合は母指球から手関節掌側を確認します。

手の背側の場合は、上腕部を確認します。

末梢部分から確認をして施術を行いますが、変化がない場合は、体のほうに近いところを確認していきます。鎖骨周辺部、肩甲骨内縁部、外縁部。血液の流れが確保されると、痺れは軽くなっていきます。しかしすぐにとまる事もありますが、そのままにしておいて徐々に薄れてくる場合もあります。

筋肉が軟らかくなって、血液循環が良くなればいいのです。

全身の血液の流れをよくすることが目標です。

体温は、「36.5から37.2度」健康な状態にして、楽な生活に

 

腰痛のセミナー

************
無料施術動画を受け取る

http://www.itaminashi.com/?=M00477

施術内容について

患者様からの質問集

************

應治和也 

お問い合わせ

0721-28-2020

新大阪和らぎ治療室なごみ

大阪市東淀川区東中島1-17-5 スチュディオ新大阪1006号室

南大阪和らぎ整骨院なごみ

大阪府富田林市高辺台2-9-15

0721-28-2020

一覧へ戻る

お問い合わせ・ご予約

  • tel:0721-28-2020

  • Mail form

施術を受ける・体験する

和らぎ治療室 なごみ

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪1006号室
<車でのアクセス>
新御堂で新大阪方面へ
ダイキンエアコンの看板があるビルです。※近隣駐車場がございます。
<電車でのアクセス>
新大阪駅東口から2分

大阪市で腰痛治療や交通事故治療をお考えの方は、緩消法認定院の和らぎ治療室 なごみへお越しください。
全国で5人だけが習得できた軟らかくできる施術で、ご満足いただける治療を致します。
また自分で治せる方法を学べる学習会も行っております。是非ご利用いただいて、一日でも早く痛みや苦しみから開放して頂ければと思います。

  • 完全予約制 8:30-20:30
  • Tel:0721-28-2020
  • Mail form

Page Top